AVPN Japan Seminar: Catalysing social innovation and generating larger social impact

COUNTRY

Japan

Date & time

27 September 2016

2:00pm

-

27 September 2016

6:00pm

About this event

ブリッジスパン・グループ共同創設者
米国政府ソーシャルイノベーション・ファンド初代ディレクター
ポール・カーター氏来日講演

アジアン・ベンチャー・フィランソロピー・ネットワーク(AVPN)主催

マルチセクターの協働:社会イノベーションと社会的インパクトの拡大

AVPN Event Japan

社会的課題に解決をもたらし、社会的インパクトを最大化させるためには、行政、ビジネス、市民社会が革新的な解決策のために連携する必要があります。

本講演では、ブリッジスパン・グループの共同創立者であるポール・カーター氏に、行政、ビジネス、市民社会の連携によって最大化される社会的インパクトの在り方について、また、オバマ大統領のソーシャル・イノベーション基金(SIF)プログラムのディレクターとして、低所得層支援を行っている非営利組織のために約5億ドル(500億円)を集めた経験や、自ら関わった官民連携の具体的な事例を元に、フィランソロピー、インパクト投資家、政策立案者ための協働機会と課題についてお話をいただきます。

AVPN Event Japan speaker

ポール・カーター氏略歴

ポール・カーター氏はブリッジスパン・グループ共同創立者・同シニアアドバイザーでもある。現在は独立コンサルタントとして、ソーシャル・イノベーション、フィランソロピーの促進、社会課題解決手法の拡大を主たる業務としている。

カーター氏はカンザス大学経済学部、英語学部を経て、スタンフォード大学経営学修士を取得後、米国上院予算委員会のアナリストやエコノミストを務める。その後アメリカン・エンタープライズ研究所の米国連邦準備制度理事会元理事長のアーサー・F・バーンズ博士のアシスタントを務める。さらに1982年カーターは当時駐西ドイツアメリカ大使であったバーンズ博士の特別アシスタントを務めた。続いて国際的コンサルティング会社のベイン・アンド・カンパニーで勤務し、ベンチャーキャピタル投資を受けた2件のヘルスケア分野の会社で役員、ユーイング・マリオン・カウフマン財団のチーフ、ニュープロフィット(社会的投資機関)のエグゼクティブ・パートナーなどを歴任した。

カーター氏は30年以上に亘って行政、企業、NPOセクター間の架け橋として活躍し、直近では米国ホワイトハウスが設置したソーシャル・イノベーション基金(SIF)の初代ディレクターを務めた。その他ソーシャル・イノベーションや非営利の課題について執筆し、ロシア、アイルランド、シンガポールや韓国などの国際会議において基調公演を行っている。またオバマ政権下の低所得者救済をインパクトベースで行っている有望なNPOの成長のための基金として約5億ドルを集めた実績がある。


主催:アジアン・ベンチャー・フィランソロピー・ネットワーク(AVPN)
日時:9月27日(火)14:00-16:00(13:30会場
場所:東京都港区赤坂1−2−2 日本財団ビル
参加費:3,000円(当日会場でお支払いください)
使用言語:英語
お申し込み:https://ssl.form-mailer.jp/fms/8d079ef1463431
お問い合わせ:AVPN日本アドバイザー伊藤 健 ken@avpn.asia

Stay updated. Sign up for the #1 newsletter on social investment in Asia.

This field is for validation purposes and should be left unchanged.

©2021 Asian Venture Philanthropy Network | AVPN is registered in Singapore as a charity (UEN 201016116M)